アルセスクリエイティブTOP ブログ コラム パンフレットと言ってもいろいろあります

パンフレットと言ってもいろいろあります

2020/06/19

主にパンフレットを中心に制作を行なっておりますアルセスクリエイティブですが、パンフレットと言ってもいろいろあります。

 

まずは目的別!

「会社案内」「採用案内」「商品パンフレット」「サービス紹介パンフレット」「プロジェクト紹介パンフレット」 etc….

パンフレット1つ考えただけでも、様々なパンフレットがあります。

それぞれ目的に合わせて、「写真を大きく見せよう」「商品名を強く見せよう」「実績をたくさん見せよう」など、その中でもたくさんの見せたい事が出てきますね。でもページは限られてきます。そこで目的と、パンフレットを見てもらいたい相手との間で、何が一番必要なのかを決めていく事がとても大事です。

目的と、見せたい事と、相手が見たい事の3つが重なるとパンフレットが優秀な営業マンになります。

 

次は種類別!

そしてどんな形のパンフレットにするのか。これだけでもたくさんの選択肢がありますね。

「たくさん情報を伝えたいから20Pに!」「開いた時のインパクトが欲しいから観音開きにしたい!」「ロゴをキラキラさせたい!」「持ち運びやすく小さくしたい」色々なご希望が出てくるかと思います。でもどんな目的でどう伝えたいかが決まると、ページ数も形も自ずと定まってきます。

 

 

最後にデザイン別!

そしてどんな雰囲気のデザインになるのか。「会社のカラーが赤だから真っ赤なデザインに!」「スタイリッシュなイメージにしたい!」「とにかくインパクトが欲しい!」など、デザインの方向性だけでも様々な方向性が出てきます。

 

     

 

もし事業の中で、「なかなかお客さんに伝わらない事がある」「言葉で伝えるのが難しい」「新しいサービスを始めのをもっと知ってほしい」など、お困りごとが出た時はパンフレットという1つの解決法も選択肢に入れてみてください。

一覧に戻る